2月2012

湯治(日帰り)

埼玉県日高市にある温泉施設「まきばの湯」に浸かりたくなったので、日曜日に行ってきました。(腰痛完治を目指して)

 

まきばの湯を往復するだけはガソリン(自動車)の有効活用度が低いため、急遽周辺のハイキングも行程に組み入れ、健康増進を目指すことに。

 

ですが、計画自体が思いつきであったことと、道を間違えるという失態が重なり、こんな道を歩くことになってしまいました。

 

 

 

 

若干の想定外。 (まさかの積雪量、  深い所で膝下くらい)

 

2時間くらい歩くはずがコース違いと積雪量のため、4時間かかってしまいました。

 

そのせいもあり?、温泉は最高でした。

 

この日、まきばの湯は小さなお子様がたくさん。

言うことを聞かない孫のおしりを追いかけるお爺ちゃんの姿で癒された午後でした。

くくる力

何をどう「括る」のか

 

とても大事です。

 

日本と括るのか、アジアと括るのか、環太平洋? 世界? 宇宙?

 

業界で括る、人種で括る、民族? 歴史? 地域? 宗教?

 

人は弱いもので括り方を変えるだけで、今まで信念と思っていたことも瞬間で変わるものです。

 

ですから、思いそのものと、その思いをどう括っているのか?

 

その両面から分析してみるのもよいかと思います。

楽観主義

 

「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである。
およそ成り行きに任せる人間は気分が滅入りがちなものだ。」

 

フランスの哲学者 アラン・コーナーの言葉 です。

なるほどと思います。

 

 

「今の日本は、意志なき楽観になっていないか? 危ない」

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ