10月2011

食欲の秋

本格的に秋を感じるようになりました。

連休も過ごしやすい陽気に恵まれましたね。

 

最近、この秋らしさのおかげで、消費カロリー量と摂取カロリー量の不釣り合いが目立ち始めました。(もちろん摂取過多です)

 

ということで、健康と肉体鍛錬とダイエットを兼ね、この三連休はかなり歩きました。

コンクリートの床を避け、緑色や茶褐色をした自然の大地を三日間に渡り踏みしめてみました。

(綺麗な蝶や鳥に出会いました。 石川遼くんとも会いました)

 

3日でおおよそ40kmは歩いたと思います。

期待をもって体重計に。 結果は増加。

 

(きっと脂肪より重い筋肉が増えたんだろう)

目標設定

目標設定は、企業にとっても個人にとっても大切だと感じます。

成功する目標設定のありかたを、私なりに書いてみようと思います。

 

目標=ゴールの設定

 

これを上手にやればより日頃の行動や精神的な面において、有効な時間を過ごすことが出来きます。

やる気を損なうことなく長期間それを維持するためには、同時に2つの要素が必要だと思います。

それは、具体的で明確な、小さなゴールを設けることと、今の自分や企業にとっては、大きくて手が届かないかもしれないが、夢のような志をもった大きなゴールを設定することが大切であると思います。

 

目標は大きすぎると具体性を失い、何を、何時までに、どのような方法で行ったらよいかわからなくなってしまいがちです。

小さくてもより具体的であり、短期的に達成可能で、方法や協力体制がつくりやすい目標が必要です。

しかし、小さな目標だけでは、最終的に何処へ向かっているのか、それは本当に価値のあるものなのかなど、根本的な疑問にこたえられなくなってしまいます。それが、本気になれない一つの理由であることも多いと感じます。

 

私生活や趣味においても、具体的で近いゴールと、遠くても壮大なゴールの両方を設定してみることをお勧めします。

 

最後にもう一つ、

目標を設定したら、達成した時のイメージを臨場感豊に想像してみること、そして、達成した時の気持ち(感情)を前もって想像すること。(めちゃくちゃハッピーな気持ちを想像しましょう)

これ、かなり重要だと思います。 人は想像できなものは達成できないらしいので...。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ