社長という生きもの

社長という人種

10年くらい前、ある社長さんに言われました。私は当時、経営企画部長かなんかだったと思います。

「あなたは凄いですね~、部長っていうのは、なかなかなれるもんじゃないですよ! 社長は誰でもなれますけど。」

と、真面目な顔つきで言われたことがあります。

その社長さんは、「社長になりたかったら自ら会社をつくって社長になればいいだけですから」っておっしゃってました。確かにその通りだとは思いますが...

とは言えいろいろな経緯やタイプの社長が日本にも沢山います。

日本には社長と称される人が、だいたい500万人以上はいるのではないでしょうか。(日本には約650万社の会社があるということなので)

社長という人種の特性はいろいろあるかと思いますが、共通点としては

「金勘定を間違えると、生存することが出来ない」

(どんな素敵なロマンを語っても、採算という二文字が頭から離れない)

ことでしょうか。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ